読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレルドランの活火山

狐桜のサブブログ

久しぶりのポケモンの感想とか構築の組み方とか

1年ぶりくらいにやったレートは2位と5位で終わりました。
お疲れ様でした。

初めてORASレートで上位を狙いましたがXYに比べてものすごく勝ちづらくなったと感じていました。

XYは叩きを始めとしてドーブル霰トリパ、ガルニンフ、雨滅び…などと数種類のパーティに負けない構築を組めばレートは簡単に上がりました。

しかしそれに比べORASはリザドラン、威張る雨、バクーダトリパ、バンドリマンダなどと対策しないといけない構築がかなり増え、このような全ての構築に対し有利に戦える構築は存在しなくなったと思います。


このようなレート環境の中で効率よくレートを上げるには2つの方法があると思います。

1つ目はどんな構築にも一方的に負けない構築(言い換えると最低限戦える構築)を組みプレイングで圧倒する方法。

2つ目は極端な構築を組み、相性が不利な構築に対しても無理やり突破する方法。


この2つのどちらかをすれば簡単にレートはあげられるんじゃないかな〜って思います。


具体的に言うと1つ目はいわゆるスタンパって構築がわかりやすいと思います。
よく見るガルーラスタンやカメスタンがこれに当てはまると思います。
今回自分はこれを使ってレートをあげていました。
どのような構築にも不利にはならず、また有利にもならないのでどの試合も気が抜けない構築ですね。


2つ目に関しては、極端な構築って言うとリザドランやドーブルトリパを思い浮かべる人が多いと思います。
例えばリザドランはバンドリマンダやライコウ雨に対して相性的に不利な構築です。
リザドランの強さは言わずもがな、しかしそのようなリザドランにも不利な相手は存在してしまいます。
その不利な相手に勝てるリザドランを組むことができれば、恐れるものはないのでは?という考えです。


実際に上記の構築を組むのはとても難しいです。
しかし構築を考えるのもポケモンの醍醐味だと思います。
このゲームは色々な楽しみ方がありますが、自分で何度も頭を捻った構築が結果を出したときの喜びは何ものにも変えがたいと思います(*’∀’人)♥*

シーズン14お疲れ様でした。
次シーズンはGSをしたいです。