バレルドランの活火山

狐桜のサブブログ

昨日見たユメ

てるるんとの絆がMaxになりました!
てるるんのサイドストーリー「昨日見たユメ」が解放されました!


森に入ったら2mくらいの全身に緑の植物を纏った男性に会いました。

↑これのうねうねが緑になった感じ

その男性は主に少女食べないと生きていけないらしいのですが、少女を食べることをためらっているようでした。

なので僕は男性と森の外に出て少女の代替となる食べ物を探しました。

男性と外に出ると、突如男性が叫び始めました。

なんと!男性が光合成を始めたのです!

男性は今まで暗い森の中にいたので光合成をしたことがなかったのです。

しばらくすると男性は光合成に慣れたようで、これが光合成か…と気持ちよさそうな顔で呟きました。

その後、僕たちはロードバイクに乗り、光合成に必要な水のある場所へ向かいました。

途中で道に迷ってしまいましたが、優しい老人の方が道を教えてくれ、なんとか辿り着くことができました。

男性は嬉々と水に浸かりました。

しかし光合成は始まりませんでした。

男性曰く海水には対応していないそうです。

僕はとても混乱しました。

なぜなら男性の浸かっているところは一級河川かぶら川だからです。

そのことを男性に伝えると光合成が始まりました。

僕はプラシーボ効果って大切だなぁと思いました。

めでたしめでたし


まじで意味わからないし男性の顔が大学の先輩の顔だったのがさらに意味わからない