バレルドランの活火山

狐桜のサブブログ

6世代各シーズン振り返り その1

忘れないようにメモ書き的な感じでぽんぽんと書きます

・シーズン1

過去作ポケモン禁止で三鳥以外の準伝が使えない環境。でも三鳥も全く見なかった。
そしてチェリムが使えないシーズンだった。ア- ツカイタカッタ ナ-

5世代トリプルのメインロムではギフト以外使ったことがなかったからとても新鮮だった。
サブロムではちょっと霰使ってたけど。

環境全体では大半の人がトリパを使ってた。
5世代トリプルはラティオスバンギラスが台頭してて、まぁラティオスが使えなくなったらバンギラスの低速トリパによるわなって感じ。
その上メガユキノオーにみんな期待してた。

トリパの中ではえっくすさんが公開したガルバンギサマヨキッスカポガブの並びとか非常に厄介だった。
実を言うと、ガルーラはまだ開拓されてなくてえっくすさんくらいしか使ってなかったんだよね。
軒並みのトリプル勢はガルーラの評価が低かった気がする。

そんな環境だったからびっくりするくらい封印サーナイトが刺さった刺さった。
新タイプのフェアリー技はカポエラーバンギラスを削れるし、C種族値は申し分ないし、見た目は可愛いしとても強かった。
あとはコジョンドファストガードもアローのブレバやカポエラー猫騙しを止められて強かった。

使用してた構築はこれ。
【トリプル】リザードンフシギバナ - 狐桜の花贈り


今見ても耐性は綺麗に揃ってるし、スカガブが地震打てる並びだし、眼鏡ミトムや珠バナで火力も申し分ないし、準伝のいない環境なら結構強い感じに組めてると思う。3年前の俺すごいな。
最終2位だった。


もう一つ使ってたのがこれ。
【トリプル】メガバンギガブリアス - 狐桜の花贈り

汎用メガバンギの砂パ。
砂隠れガブリアス猫騙し避けて最強だった。

そしてキモなのは身代わりギルガルド
たぶさんとのフレ戦でボコされたから参考にさせていただいた(パクった)んだけど、こいつがありえないほど強かった。
トリパに対して初手身代わりを貼り、最遅だからシャンデラバンギラスを下から殴って相手を殲滅。それだけで勝てる神ポケモン
普通の並びに対しても残飯だから詰めの駒になるのもよかった。

poketab on Twitter: "てるるん君確かチェリム切って鉢巻ボスゴドラ採用してたよ"
浮気相手のボスゴドラをすぐ見切ってさらにギルガルドに浮気して大正解でした。


この構築を使い最終1位になることができた。

16歳の高校1年生のときに1位を取ったので、今17歳JKだしちょうど1年前くらいのことですね。



あとはこの構築も使ってた。
【トリプル】メガハッサムファイアロー - 狐桜の花贈り

1997のときに1479のマスダくんに負けてしまった。
デンリュウサマヨールとLv47ドククラゲに負けた試合は今でも忘れない。




叩きパを警戒しなくていい、ニンフィアハイパーボイスを打ってこない、パクりパなんてバンギキッスくらいでみんな自分で考えたオリジナル構築、ドーブル対策なんてもってのほか。

威張るニャオニクスがヘイトを集めてたけど、みんな伸び伸びとポケモンしててとても素晴らしい環境だった。

上手い人が考えた強い構築を使うのよりも、新しいのを開拓するのが好きだから個人的にもとても楽しかった。

ドーブルダークホールやエルテラの叩き雪崩、ニンフィアのボイスとかの「対策しなければ一方的に負けてしまう」っていうのが少なかったからよかったんだと思う。

序盤元気して最終日ギリギリまでやり続けても足りないくらい楽しかったです。

シーズン1の思い出はこんな感じ。

その2(多分シーズン2からシーズン6くらい)に続くかも。



あと一時期レート潜れない時期があったよね