バレルドランの活火山

狐桜のサブブログ

WCSレポートその① JCS編

小学生みたいな文章でだらだらと書きます。あとで推敲したいでつね。

 

制限ルールゆえにダブルバトルの経験が浅い人も構築の発想次第ではプレイングの力量を誤魔化せるのではないかと感じ本腰を入れて取り組みました。

 

JCSで使った構築

コケコ@珠 10万シャインボルチェン守る

レヒレ@眼鏡 熱湯シャインムンフォなんか

ウイン@ウイ→マゴ フレドラ手助け守るなんか

ツルギ@スカーフ リフブレ聖剣スマホ葉っぱ

ポリ2@輝石 10万レイビ再生トリル

ギガイ@Z 岩雪崩エッジ地震守る

 

テテフライドあたりに有利に立ち回れ、火傷や凍りなどの追加効果を引いて負けるケースをなくせるレヒレを軸に組みました。

また相手の構築によってはボルチェントリルギガイ起きで終わるので、確実に勝ちを積み重ねられる構築にしました。

 

 

A日程はメインサブともに16-4エンド。

15-1から濁流外して負けたのはとてもつらかったです。

そしてそこからずるずると3連敗したのは自分のメンタルの弱さを痛感してとてもつらかったです。

周りが1700オーバーを叩き出してるなか1666で終わったのはとてもつらかったです。

 

A日程はとてもつらかったです。

 

戒めとしてB日程から濁流を切りました。

 

 

B日程はメインが1敗エンドでうまくいきました。

13-1のとき非ミストフィールド下できのみを食べたウインディが混乱し始めてびっくりしました。なのでサブロムからウイのみをマゴのみに変えました。

でもサブロムはとてもつらかったです。

 

C日程もメインが1敗エンドでうまくいきました。

やっぱりサブロムはとてもつらかったです。

 

D日程はエラーをいっぱい吐いてだめでした。

 

E日程は実家に帰ってやったけどだめでした。

 

でも多くのプレイヤーが除外されたため25位で抜けました。

予選が終わってから発表されるまで生きた心地がしませんでした。とてもつらかったです。

 

自分が上がれなくてトスが上がってたらとてもつらかったと思います。

 

 

 

実はトリプルをやっていた人と構築談義をしてみんなでレヒレベースの似たような構築を使ったのですが、その人たちは二人とも自分より一回りも二回りもプレイングが上手い人で、トリプル勢のなかで自分だけ落ちたくないという焦燥感の中でJCSをやっていました。

 

二人は今年は回線の不良などで落ちてしまいましたが二人とも確実に抜ける実力を持っているので来年は一緒に全国行けたらなぁって思っています。

 

 

形式に関しては、トスが成り立たないようにしてくれたらなぁって思います。

まぁぶっちゃけたところ自分が抜けられる形式ならなんでもいいです。

 

JCSまとめ
f:id:Terurunn:20170820173827j:image

この画像が使いたかっただけです。