バレルドランの活火山

狐桜のサブブログ

テテフグロス発表会

20戦 16勝4敗(運勝ち3つ運負け1つ)
レーティング 1500→1695 Max1707

JCSの予選を見据えての20戦ですがあと負け数をひとつ減らしたいところですね。

メンツはテテフグロスランドバンギサンダーバレル



感想(眠いのでだらだら書いてます)

テテフグロスの弱点を探るために我々調査班はアマゾンの奥地へと向かいました。

使ってみましたが何が強いのかわからず、何が強いのかわからないのに意外と勝てて、よくわからなかったです。んにゃぴ。

テテフグロスという構築はスタンダードな構築というよりペリルンパラグやリザドランなどの天候、フィールドを取って優位に試合を進める構築に近いでしょう。

ただ雨や晴れとは違って範囲技がない点が非常に使いづらさを感じました。


テテフとグロスエスパー技で集中をかけてもいいのですが、守られてしまったときのディスアドバンテージがあまりに大きく、あまり良い選択とは言えません。

またグロスの火力もあと一歩足らない点も好きではありませんでした。

フィールド爪思念でもメジャーポケモンに耐えられてしまう上に命中不安までつきまといます。

それなら技範囲を広げて2倍4倍弱点をついたほうが良いと考え、思念を切ったのですが、これが案外使い勝手が良かったです。


あとグロスを選出しない試合も多く、う〜〜〜んって感じでした。

ラグラージとかガオガエンとかかいると出せなくてだめでした。


テテフグロスは運を押し付ける構築ですが、スペック自体がそこまで高くなく、さらに命中不安までつきまとうのであまり予選では使いたくない並びでした。

ただテテフ、グロス、それぞれに単体性能の高さは感じたので、どちらかを軸に新たに構築を組みたいなとも感じています。


とくに思念を切ったグロスが強いというのは大きな発見でした。れいパンを搭載すればランドをワンパンできるため、裏のバンギが立つこともしばしば。

テテフグロスという並び上、れいパンは切られているという前提で動いてくる方も多いので、他のカプと組み合わせたときどのようになるのかはわかりませんが、試してみたいなって思ってます。


以上です。